• 会員登録
  • お問合せ
menu
<< 2019年5月 >>
2
3
5
6
7
9
10
12
13
14
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

記事カテゴリー:すべての記事

1/2ページ 次ページ

2019-05-19 11:57:45

庄内町廿六木 リフォーム済住宅 オープンハウスのお知らせ

 

5月25(土)・26日(日)【戸建】庄内町廿六木 1,600万円 10:00~16:00

詳細はこちら↓

sakata-ai.com/contents/code/detail/2502351

人気の余目三小、余目中エリアで外装・内装・水回りリフォーム済みの住宅がでました。

現在のお家賃並みのお支払いでマイホームを持てますね。

 

庄内町若者定住促進補助事業 ↓

この事業は、庄内町における若者の定住促進を図るため、定住する意思を持って町内に住宅を取得する若者夫婦世帯に対して助成金を交付する事業です。

www.town.shonai.lg.jp/teizyu/files/h31gaiyou.pdf

 

 


2019-05-17 15:21:43

酒田市では5月19日(日)の宵祭りから、 今年で創始410年、 

令和初の『酒田まつり』 がスタートいたします。

お祭り期間中、暑さ感じられるお天気になりそうです。

お祭りご参加、ご見学の皆様は、充分な水分補給をお願い致します。

 

 

5月19日(日) 通常営業いたします。

5月20日(月) 通常営業いたします。

 

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!

 

 


2019-05-11 13:44:43

山形県住宅情報総合サイト『タテッカーナ』

 

山形県内の皆様、山形県内に移住を検討されるお客様

必見のサイトです。

本サイトを参考に、補助を有効にお使いいただき、マイホームプラン

実現へお役立て下さい。

 

 

木造住宅が耐震化されるまで

 

知って得する支援策情報

 

県内各エリアの新築住宅を公開

 

最新のリフォーム事例

 

空家の現状と問題点

 

粋を極めた山形の伝統芸能

 

お役立ち情報

 

 

 

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!

 

 


2019-05-08 08:53:52

STEP1ご購入のご相談

ご購入の条件についてのアドバイスやご不明な点のお問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

STEP2資金計画

毎月いくらの返済でどのくらいローンが組めるのか?
ご購入に伴なう費用はどのくらいなのか?
無理のない資金計画をご提案いたします。

 

 

STEP3物件選び

ご希望と資金計画に沿った物件を、地域専門のイエステーションが豊富な不動産情報の中からご提案致します。

STEP4現地見学

現地見学では、地域専門の地域スタッフが現地をご一緒にご案内させていただきます。

 

 

STEP5不動産購入のお申込み

ご購入したい物件が見つかりましたら、不動産購入申込書をご記入いただきます。

 

 

STEP6重要事項の説明

ご購入が決定しましたらご契約の前に不動産取引にあたって専門的な知識を有する宅地建物取引主任者が物件に対する重要な事柄を書面にてご説明いたします。

 

 

 

 

 

STEP7売買契約の締結

重要事項の説明を受け、内容をご理解された後、売買契約の締結となります。契約成立時、売主様に手付金をお支払いいただきます。

 

 

STEP8ローンの申込み~ローン契約

住宅ローンの必要書類や申し込み方法などについて、わかりやすくご説明いたします。また、様々なローンの申込みのお手伝いも行っております。住宅ローンの本承認が通りましたら、銀行とお客様とのローン契約を行います。

 

 

STEP9引渡し前の現地立会い

引越し後のトラブルを未然に防ぐため、売主様・買主様双方で、不動産が引渡し可能な状態であるかどうかを最終確認します。

 

STEP10残代金の受領と物件の引渡し

買主様には売買残代金のお支払いと同時に所有権移転登記の申請を行っていただき、不動産の引渡しとなります。また、引渡しまでに引っ越しを済まさなければなりません。

 

STEP11税金の申告

居住用不動産の特別控除や事業用資金の買換えの特例など、売却した年の翌年2月16日-3月15日の間で税務署に申告する必要があります。

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!

 


2019-05-04 17:30:42

戸建てを売るための準備は何をしておけばいいの?
「まだ売るのは今すぐではないけど、どういった準備が必要になるのかは知っておきたい」最近気にされる方が増えております。「今すぐ!」ではないからこそできる準備があります。「何のための準備ですか?」って?もちろん「高く売る」ための準備です!


土地、建物の名義
土地と建物の名義はどなたになっていますでしょうか?とくに相続は済んでおりますでしょうか?相続の手続きで思いの外時間がかかってしまって売り時を逃してしまった・・・なんてことにならないためにも時間がある今のうちにご準備されるのが一番です。通常であれば司法書士さんに依頼することが多いと思います。「司法書士事務所なんて行ったことないし、どこに依頼すればいいのかわからない」という方も多いはず。イエステーション酒田店では経験・実績豊富な司法書士さんのご紹介もできますのでお気軽にご相談ください。

見た目
「人は見た目じゃない」とはよくいいますが不動産は見た目が大事です。お掃除をしたら売却できた!なんてことはよくある話です。キッチン、トイレ、お風呂などの水回りをきれいにするだけでだいぶ印象は変わります。お金に余裕があれば壁紙の張替えがオススメです。かかった費用を売出し価格に上乗せしての売却活動も可能になります。(壁紙の張替えに80万円かかっても100万円上乗せして売れた!ということはよくあります。20万円も得しますね。)またお庭の雑草は伸び放題になっていませんか?購入を検討されている方はパット見の印象で判断してしまうことも多いものです。とにかく不動産は見た目が大事です。我が子のように不動産の第一印象をよくしてあげてください。

必要書類
不動産を売却するとなると必要となる書類がたくさんあります。一例を申し上げますと・・・
□登記識別情報(いわゆる権利証)
□印鑑証明(取得から3ヶ月以内)
□実印(お持ちでない場合には作成する必要があります)
□身分証明証
持っていない場合には作成したり、紛失した場合には手続きが必要になったり・・・と、いよいよ「売るぞ!」となったときに書類が間に合わない。なんてことにならないよう事前に確認しておくことをおすすめいたします。

現在住んでいらっしゃる場合
売却を検討している戸建てに現在お住まいの場合には当たり前ですが、引越し先を見つける必要があります。売買契約が決まって、引渡までの間に引っ越しをする方が大半ですが、時間に余裕がある今のうちから動いておいたほうがベター。次の住まいを足かせにしない賢い手順だと思います。イエステーションは全国に131店舗ございます。店舗があるエリアであればご紹介可能でございますので住み替え先のご相談もお気軽にお申し付けくださいませ。

関係者に話をしておく
突然「家、売ったよ」と話をして猛反対をされるご家族や親戚の方はいらっしゃいませんか?売買契約するまでは問題ないですが、一度契約をしてしまった後に「親戚が反対しているのでやっぱり売るのやめます・・・」となってしまうと金銭的ペナルティが発生してしまいます。もちろん買主さんにも迷惑をかけてしまうことになりますので「ちょっとあそこには事前に話をしておいたほうがいいかな」と感じることがあれば事前に地ならしをされておくとよいかと思います。実際に売却できたのに、親戚が購入された方へ嫌がらせを繰り返して弁護士から文書が届いた・・・なんて事例もあります。不動産は他の資産より「想い」や「感情」が強い資産になります。気持ちよく売却できるよう心のケアも重要です。

高く売る。
売り時を逃さない。
トラブルに巻き込まれない。
ためにも時間がある今から準備に入られるとよろしいかと思います。

もちろん相談は無料ですのでぜひイエステーション酒田店にお問い合わせください!

 

 

行動方針

(1)イエステーション酒田店の姿勢
私たちは地域になくてはならない会社であり、真の仲介業を通して地域NO.1を目指し進化し続けます。真の仲介業とは、不動産取引に関する、あらゆる専門知識、価格相場動向等、過去現在と流通している不動産物件把握、その他、地域情報に精通している必要があり、さらには、お客様のニーズを創造し、お客様の立場になってコンサルティング致します。

(2)社員同士の姿勢
私たちは「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」知恵と勇気を結集し共に発展していきます。私たちは、仕事に関わらずプライベートの事でも、失敗や成功を皆で分かち合い、一人が困っている時は、みんなで助け合い相互成長していきます。

(3)お客様に対する姿勢
お客様の喜びを私たちの喜びとし、住まいの専門家としてお客さの望みを叶えます。お客様に対して真摯な態度で、正々堂々と包み隠さず情報を提供する事で、酒田一の安心、安全な不動産取引を行います。

(4)仕事に対する姿勢
私たちは仕事を通じて自らを改善し「現状維持は後退である」をモットーに自己成長し続けます。仕事において、効率とスピードを追求し、かつ、正確に効率的合理的な早いやり方を考え、実行致します。

 

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!

 


2019-05-01 08:32:05

令和元年おめでとうございます。

ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C

意味は「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように」

ついに平成が終わり、令和の時代がはじまりました!
まだあまり聞き慣れませんが、令和元年も皆様にとって
素晴らしい1年になりますよう、お客様のサポートを
させて頂きたいと思っております。

これからこの令和、どのような時代になるか本当に楽しみです。
元旦のような清々しい新しい気持ちでいっぱいです。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。


イエステーション酒田店


2019-04-24 09:59:06

2019年GWの営業につきまして。

平素は御愛顧を賜わりまことにありがとうございます。
GW期間中のイエステーション酒田店の営業日についてですが、

4月27日(土)から5月6日(月)のGW期間中は休まず営業致しております。

売却相談、購入相談、不動産活用、不動産管理等
お気軽にご連絡下さいます様、お願い致します。


心よりお待ちしております。

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!


2019-04-17 16:03:14

土地の活用方法って何があるの?
「相続を受けた」「使用していない土地がある」「田んぼをやめた」そんな土地の活用方法って具体的に何があるのだろう。そんなお悩みのご相談を受けることが増えています。貸すのか?建てるのか?売るのか?1つ1つ見ていきましょう!

土地を貸す
「土地を貸そうかな」となった場合、まずは借りた人が何をするのかを考える必要があります。
□月極駐車場
□コインパーキング
□資材置き場
□レンタル物置
□借地に家を建てたい人
□太陽光発電
□コンビニエンスストアやスーパーなどの商業施設(土地が大きければ)
□看板用地
「うちの土地でもこれであればやってもらっても構わない」と思える事業は何でしょうか?事業によって相談する先もかわってきそうですね。また自分でやってしまおう!というのも手だと思います。何年で貸すのか?いくらで貸すのか?借り手側との交渉も必要になります。

土地に建てる

「建物を建てて自分で活用してみようかな」と思った場合、考えられる方法としては・・・
アパートを建築する
借家を建てる
太陽光を設置する
などが挙げられます。建築金額を何年で回収できるのか?毎月の家賃収入と銀行への返済額はあうか?リフォーム費用や補修費用はいくらかかるのか?アパートなどの建築に関してはこれから人口が減っていきますから、しっかりとしたシミュレーションが必要になりますね。また、「建てる」ときにはあまり気にする方はいらっしゃらないのですが不動産は「出口」が重要になります。満室にして売る。という手も戦略の一つ。ぜひ出口戦略を見据えた不動産経営を意識されてみてください。

土地を売る
「土地を売ろう!」となった場合には不動産会社に相談されることをオススメいたします。ほとんどの会社さんが契約するまでは無料となっていますので、意外とハードルは低いものです。また「知り合いに買ってもらう」ということもあるかと思いますが、顔見知りだけにお金の話になるとやりにくい点も出てくるものです。
土地を査定してもらって、査定価格次第で売るのか?貸すのか?建てるのか?じっくり考えることもできると思います。仮に「売却」となった場合には「売って終わり」ですのでその後の土地について基本的に関わりはなくなります。

いかがでしたでしょうか?
「土地の活用」と一言でいってもその選択肢はたくさんあります。イエステーション・アイ不動産にはまだまだ迷っている方からご相談いただくことが多いです。
「貸す」となれば「アイ不動産株式会社」
「建てる」となれば「市内の建築会社から大手建設会社まで」
「売る」となれば「イエステーション・アイ不動産」
でしっかりと対応させていただきます!

「急ぎじゃないし」「今は困ってないし」という余裕のあるうちに準備を始められることが成功のコツかと思います!
ぜひご相談くださいませ!!

 

行動方針


(1)イエステーション酒田店の姿勢
私たちは地域になくてはならない会社であり、真の仲介業を通して地域NO.1を目指し進化し続けます。真の仲介業とは、不動産取引に関する、あらゆる専門知識、価格相場動向等、過去現在と流通している不動産物件把握、その他、地域情報に精通している必要があり、さらには、お客様のニーズを創造し、お客様の立場になってコンサルティング致します。

(2)社員同士の姿勢
私たちは「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」知恵と勇気を結集し共に発展していきます。私たちは、仕事に関わらずプライベートの事でも、失敗や成功を皆で分かち合い、一人が困っている時は、みんなで助け合い相互成長していきます。

(3)お客様に対する姿勢
お客様の喜びを私たちの喜びとし、住まいの専門家としてお客さの望みを叶えます。お客様に対して真摯な態度で、正々堂々と包み隠さず情報を提供する事で、酒田一の安心、安全な不動産取引を行います。

(4)仕事に対する姿勢
私たちは仕事を通じて自らを改善し「現状維持は後退である」をモットーに自己成長し続けます。仕事において、効率とスピードを追求し、かつ、正確に効率的合理的な早いやり方を考え、実行致します。

 

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!

 


2019-04-05 15:44:24

不動産の査定ってどうやるの?

 

「うちは売ったらいくらになるのだろう?」「将来のためにだいたいの金額を知っておきたい」不動産の価格は果たしてどのようにして決まるのでしょう。今日は不動産の査定についてお伝えいたします。

 

不動産の価格ってどうやって決まるの?

みなさん一度は思われたことがあるのではないでしょうか。それぐらい不動産の価格の設定は謎めいて見えるものです。そうなんです。不動産の価格は1つではないんですね。大まかにいうと4つあります。「え!4つも!?」そうなんです。よく驚かれます。
① 役所などが決めた価格
② 不動産会社がつけた価格(査定価格)
③ 売出し価格
④ 成約価格
では一つひとつみていきましょう。

 

①役所などが決めた価格
「固定資産税」はお聞きになったことがあると思います。この固定資産税は土地や建物を所有している間は払わなくてはならない税金になります。この税金の金額を算出するもととなる価格が「固定資産評価額」というものになります。役所で決めた土地やお家の評価ですね。固定資産評価額はあくまでも税金を徴収するための価格になりますが、役所が定めるものですので信頼性は高いですね。通常実際に売り買いされる価格の6割から7割程度の価格になっています。

②不動産会社がつけた価格
こちらが一般的にいう「査定価格」になります。おおむね3ヶ月以内に売却できるであろう価格です。土地の価格は過去の近隣の成約実例、国が出している公示価格、都道府県が発表している基準地価などをもとに算出します。
国土交通省「国土交通省地価公示・都道府県地価調査」
http://www.land.mlit.go.jp/landPrice/AriaServlet?MOD=1&TYP=0
建物の価格は建てた時の金額を元に、経過年数や建物の痛み具合を見て算出します。逆にリフォームを行っていたり、築年数の割にとてもキレイに使用されていたりする場合はプラス査定になります。
「うちの不動産の価格は?」と聞かれて、口頭だけで伝える会社、A4の打ち合わせ用紙一枚で提案する会社、しっかりした査定書を作成してくれる会社・・・様々ございます。スピード、提案内容、裏付け資料。総合的に不動産会社を判断しましょう。

③売出し価格
こちらが実際にインターネットや広告に掲載されている価格です。こちらは不動産会社から提案された「査定価格」をもとに売主が決定する価格です。よく勘違いされるのですが、不動産会社が提案した査定金額は、あくまでも提案であり、売りタイ方への判断材料のひとつにすぎません。実際にいくらで売り出すのかは売主さんが決定されることになります。

④成約価格
実際に買いタイ方と契約を交わした価格になります。売出し価格=成約価格となることもあれば、値引き交渉が入って値下げをした場合など金額が変わることもあります。値引きに応じる応じないはもちろん売主が判断することになります。よく担当の営業マンと相談されるとよろしいかと思います。逆に「思ったより早く買い手がついたからもう少し価格をあげてくれないと契約しない。もう一回交渉してきてくれ」という行為は非常に不動産会社からも買いタイ方からも嫌われます。そんなことをしたばっかりに買い手がつかず、結局最後には値引きをして売却した・・・なんて笑えない事例も。お互い気持ちよく取引はしたいものですね。

 

いかがでしたでしょうか?不動産の価格というものは「これ!」というものはございません。それは同じ不動産は世界に2つとないからです。またそこにお住まいになっている方の想いや、買いタイ方の夢がはいってきますのでなおさらです。「不動産の価格は分かりづらい」からこそ信頼できる専門家への相談が大事になってきますね。

 

 

 

「心からのありがとう」をみんなから一番いただける企業を目指します。

(1)ありがとう

私共は、「ありがとう」と言う言葉を日頃何気なく使っています。「ありがとう」は本来、「有り難し」、めったに無いという意味になります。 「有りがたき幸せ」滅多に無い幸せ⇒「有り難い、有り難き、有り難し」⇒「ありがとう」古語の意味を調べますと、この言葉の重みを感じます。ありがたい事は、実は、滅多に無いと思うと、皆様より「心からありがとう」を頂けたならば、それは素晴らしい事だと思います。

(2)みんなとは
みんなとは、社員、お客様、家族、業者様等関わる人々、地域社会です。


行動方針


(1)イエステーション酒田店の姿勢
私たちは地域になくてはならない会社であり、真の仲介業を通して地域NO.1を目指し進化し続けます。真の仲介業とは、不動産取引に関する、あらゆる専門知識、価格相場動向等、過去現在と流通している不動産物件把握、その他、地域情報に精通している必要があり、さらには、お客様のニーズを創造し、お客様の立場になってコンサルティング致します。

(2)社員同士の姿勢
私たちは「一人はみんなの為に、みんなは一人の為に」知恵と勇気を結集し共に発展していきます。私たちは、仕事に関わらずプライベートの事でも、失敗や成功を皆で分かち合い、一人が困っている時は、みんなで助け合い相互成長していきます。

(3)お客様に対する姿勢
お客様の喜びを私たちの喜びとし、住まいの専門家としてお客さの望みを叶えます。お客様に対して真摯な態度で、正々堂々と包み隠さず情報を提供する事で、酒田一の安心、安全な不動産取引を行います。

(4)仕事に対する姿勢
私たちは仕事を通じて自らを改善し「現状維持は後退である」をモットーに自己成長し続けます。仕事において、効率とスピードを追求し、かつ、正確に効率的合理的な早いやり方を考え、実行致します。

 

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店

〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!


2019-04-02 14:05:27

不動産の販売って具体的にどうやるの?

 

「実際に家を売るってなったらどうやって売りに出すのだろう?」お客様との面談時によく聞かれる質問です。土地やお家はスーパーやコンビニエンスストアではもちろん売ってないですね。逆に、不動産会社にもハウスメーカーにもインターネットや雑誌にも情報はありますね。具体的にどのような方法で不動産は販売されているのでしょうか?今日はこちらをお伝えしたいと思います。

 

 

不動産の販売ってどんな活動をするの?

実際に不動産を販売するとなると、どこにどんな広告を出すのでしょうか?どこにどんな広告を出せば早く高く売れるのでしょうか?こういう時は「不動産を売りタイ!」の逆の立場にいらっしゃる「不動産を買いタイ!」という方がどこから情報を得ているのかを知れば非常に参考になると思います。

 

 

「買いタイ!」方の不動産情報の探し先

「不動産を買いタイ!」方はどこから情報を得ているのでしょうか?箇条書きにしてみたいと思います。
□不動産会社のホームページ
□at home や HOMES などの不動産ポータルサイト
□新聞折込広告
□ポスティング投げ込みチラシ
□実際に不動産会社に行く
□ハウスメーカーの営業マンに聞く
などの方法があげられます。

このうち【最初に利用した媒体】と【もっとも役に立った媒体】を比較した調査があります。
【最初に利用した媒体】
1位 インターネット検索サイト
2位 新聞折込広告や折込チラシ
3位 友人・知人の話

【もっとも役に立った媒体】
1位 インターネット検索サイト
2位 不動産会社訪問
3位 友人・知人の話
出典:アットホーム「成約おめでとうアンケート」
となっております。結果を見ると2位が入れ替わっていますね。最初はインターネットや折込広告を見て不動産会社に問い合わせを行い、その後実際に不動産会社に行ってみたら、より有益な情報があった。ということでしょうか。
まとめてみると・・・
インターネット広告をしっかりとおこなっており、問い合わせをした際にも丁寧に対応をしてくれる不動産会社となるでしょうか。

 

実際に「売る」となったら・・・

では、不動産会社と媒介契約書(媒介契約書については後ほど!)を結んで実際に販売活動となったらどうなるのでしょうか。「買いタイ」登録顧客へのご紹介、ホームページへの掲載や新聞折込チラシ、ポスティング等による近隣にお住まいの方へのご紹介、指定流通機構(レインズ)への登録、他の不動産業者等への紹介、売却物件を実際に見学していただくオープンハウスの開催、などがあります。では一つひとつ見ていきましょう。


① 「買いタイ」登録顧客へのご紹介
実はこちらが一番決まるケースが多いです。このデジタル時代に身も蓋もない表現で恐縮ではございますが、ようは「営業マンの頭の中にある買いタイお客様」です。査定に来た営業マンに「仮にこの家を売るってなった場合、ご紹介したい買いタイ方は何人いらっしゃいますか?また、新規の買いタイ方は月に何人くらい問い合わせがありますか?」と聞いてみると不動産会社の実力がわかると思います。買いタイ方をたくさんもっている会社ほど確率的には売れる可能性が高まります。

②ホームページへの掲載
こちらは先程のアンケートの結果からも重要視しないといけない媒体ですね。不動産会社のホームページやat home やHOMES などのポータルサイトと呼ばれる広告もございます。不動産会社のホームページの場合には、例えば「いわき市 不動産」と検索をかけた際に上位表示されるか。も重要なポイントになってきます。

③新聞折込チラシ
一昔前までの不動産広告といえばコレ!新聞をとっていらっしゃるお家へ入るものです。新聞を購読する方が年々減っているので昔ほどの反響は難しくなっておりますが、まだまだ紙媒体は根強いものがあります。ホームページは情報を自分からとりにいかないといけませんが、新聞折込チラシは情報が勝手に目に触れるようになっています。

④ポスティングチラシ
直接一軒一軒お家のポストに広告を投函するものです。新聞を購読していない方にも確実に情報が届く方法です。「待ち」の広告ではなく「攻め」の広告になります。

⑤指定流通機構(レインズ)への登録
不動産会社が売りタイ方から不動産をお預かりしたら、指定流通機構(レインズ)というインターネットのサイトに7日以内に登録をしないといけないという決まりがあります。このレインズというものは不動産会社だけが見ることができる不動産のホームページになります。ですので、基本的には不動産会社1社に売却を依頼すれば他のすべての不動産会社もその情報を得ることができるのです。ここで「基本的には・・・」と書いたのはまれにレインズへの登録をしていない不動産会社もあるからです。「御社はレインズへの登録は100%されていますか?」と聞いてみるとよいかと思います。

⑥他の不動産業者等への紹介
「なんで他の不動産会社にわざわざ紹介するの?」と思われるかもしれません。不動産業界は他の業界とはちょっとかわっております。セブンイレブンだけで扱っている商品を、ローソンを通じて購入することは通常できませんよね?(同じ商品は除きます)これが不動産業界では可能なんです。買いタイ方が「A社であつかっている戸建ても見てみたい!」となれば依頼を受けた営業マンはA社にまだ売れていないか?紹介可能か?の確認をします。不動産業界では他社の物件を紹介することが可能なのです。

⑦オープンハウスの開催
オープンハウスとは現地見学会のことをいいます。土曜日や日曜日に物件を解放して自由に見学できるようにする販売手法です。(もちろんスタッフを常駐させます)不動産会社にアポイントを入れなくても物件を見ることができるので、不動産探しの初心者にはハードルが低くなります。オープンハウスのために新聞折込チラシを入れたり、近隣にご挨拶にいったりと不動産会社は売却に向けていろいろと広告活動をおこないます。

以上が不動産の販売方法になります。不動産会社は1つだけの方法ではなく、色々な方法を複合的かつ同時に行うことにより、より多くの買いタイ方へ見てもらえる努力をします。1つだけの販売方法しかやらない不動産会社であっても、5つも6つも行ってくれる不動産会社であっても、請求される仲介手数料の金額は同じです。より多くの販売方法を実施してくれる不動産会社を探しましょう!

 

酒田市の不動産売買は!

イエステーション酒田店
〒998-0011 酒田市上安町三丁目7番地の11
TEL: 0234-43-0857 FAX: 0234-43--0859
URL:https://sakata-ai.com/
ホームページ『イエステーション酒田』で検索下さい!


1/2ページ 次ページ

現在の登録物件数

一般公開75

会員公開1

ご来店予約

ご来店いただくと、さらに非公開物件もご紹介できます!

ご来店予約はコチラ

準備中

お客様の声

住まいに関する
情報をお届けします

スタッフブログ